長期出張に便利そうなマンスリーマンション

毎年決まって1ヶ月半の国内出張があります。

これまでずっとホテル暮らしでしたが、あるとき「ウィークリーマンションが便利」と聞いたので調べてみると、最近はマンスリーマンションという、1ヶ月以上からの契約タイプのものがあることを知りました。

料金を簡単に計算してみると、ホテル連泊よりかなり安くすみそうです。

ホテルにしてもマンスリーマンションにしても経費は会社持ちですが、経費削減を求められる昨今、一会社員として重要なメリットです。

出張先での勤務時間は、朝早かったり夜遅かったりすることが多いので、ホテルで食事はほとんど食べることができませんでした。

ホテルの部屋には湯を沸かすポットくらいしかなく、買ってきたものを温め直すには、他のフロアに行かなくてはいけないので面倒でした。

マンスリーマンションには一通りのキッチン道具があるので、自分でご飯を炊いて、おかずだけ買ってきて食べるという生活も可能です。

これで出張期間の食生活が改善されること間違いなしです。

家具や家電製品も一通り揃っているので、自宅にいるときのように快適な生活を送ることができそうです。

洗濯にしても、コインランドリーで場所取りする必要がなくなるのは嬉しい限りです。

驚いたことに、シャンプーや洗剤などの消耗品も部屋についているそうです。

あえてホテル暮らしと比べてのデメリットを挙げてみると、隣に誰が住んでいるのか分からないことが挙げられると思います。

ホテルはフロントでチェックされると思いますが、マンスリーマンションの場合はありません。

この点に関しては、信頼できる管理会社を選ぶことで、問題が解決されると思います。

Leave a Reply