一生ものの結婚指輪はオーダーメイド

結婚指輪を選ぶ時にまず考えたことは、一生身につけるものなので 本当に二人が気にいった指輪が欲しいと思いました。

私のこだわりは今つけていてもかわいく、美しくでも還暦になった時にも おしゃれでその歳でも似合う指輪がいい。

でも、一般的なシンプルのリングではなく少し変わった要素もいれたいと思いました。

一方、旦那のほうは色はゴールドで今は少し派手だけど、歳を取った時に 似合っているものであまり、たくさんの人とかぶらないものがいいということでした。

また、結婚指輪をはめた、指のフィット感も重視するということでした。


二人の意見をふまえて考えたところ、すでにデザインされて販売されているものではなく、オーダーメイドが一番、お互いのイメージにあうということになりました。

まず色は、旦那の考えを入れゴールドになりました。

日本人はシルバーが主流ですが、海外ではゴールドが主流のようです。

肌のなじみもよく、持っているアクセサリーもゴールド系が多いので合わせやすいと思いました。

デザインは表面に少しカットを入れ、動かした時に光って見えるようにしました。

シンプルのようで、つけている指を動かせばキラキラと光りゴージャス感があり、どの年齢になってもおしゃれにつけれると思います。

一生身につけるので本当に気に入った結婚指輪ができ、オーダーメイドにして 本当に良かったと思っています。

7月 8th, 2011 by Inoue Shouichi 2013-10-07

Leave a comment